高級コンデジ「Panasonic LX100」で月を試し撮りしてみた

シェアする

今日は、月がなかなかいい感じに上がっていたのでPanasonicの「LX100」で撮影してみました。

LX100で月を撮るのはあまり適していませんが、どのくらい写るのか試したくて撮ってみました。

LX100には、35mm判換算で「24-75mm/ F1.7-2.8」の標準ズームのレンズが搭載されています。

スポンサーリンク

LX100で撮影した月

早速、手持ちで撮影してみました。

コチラは、望遠側の75mmで撮影しました。

ほとんど小さくて分からないですね。

P2140821

上の写真を少しトリミングしてみました。

ブログにUPするくらいなら何とかなりますね。

2

デジタルズームを使ってみた。

続いて、LX100は「デジタルズーム」という拡張のズーム機能があります。

これを使うと35mm換算で300mmの望遠で撮影可能です。

これが、デジタルズームの300mmで撮影した月です。P2140820

更にトリミングしてみました。

拡大するとやっぱり荒いですね。

1しかし、デジタルズームでトリミング無しでしたらブログにUPするくらいなら使えるレベルですね。

まとめ

今回は手持ちでフォーカスが甘かったかもしれませんが、一般的な標準ズーム搭載の高級コンデジでも、めちゃくちゃ大きく月を載せなくていいのであれば、ブログやSNSにも上げれると分かりました。

今回のカメラの設定

絞り:F8

シャッタースピード:1/125秒

ISO:200

WB:蛍光灯

フォーカス:マニュアル

使用カメラ

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。