ソニーミラーレス「α6000」の単焦点レンズ選び。その② フルサイズ対応「SEL28F20 (FE 28mm F2) 」を購入。

シェアする

久しぶりにソニーのミラーレス一眼「α6000」用にレンズを購入しました。

今回購入したのは、Eマウントのフルサイズ対応の単焦点レンズ「SEL28F20(FE 28mm F2)」です。

2015年の4月に発売された新しいレンズです。

このレンズはフルサイズ対応ですが、なぜこれを選んだのか書いていきます。

※この記事は2015年の7月に書いた記事です。

現在は、SIGMAの 「30mm F1.4 DC DN | Contemporary」を使っています。

【レビュー】 「SIGMA 30mm F1.4 DC DN | Contemporary」 単焦点レンズをソニーα6300との組み合わせにて(ソニーミラーレスの単焦点レンズ選び。その③)

スポンサーリンク

SONY Eマウントの単焦点レンズ

ソニーのミラーレス一眼用のEマウントの単焦点レンズ(マクロレンズを除く)は以下の9点(純正)+3点(シグマ)です。

APS-C用

SEL16F28(35mm換算 24mm)

E 20mm F2.8

SEL16F28

参考価格:24,000 円+税

SEL20F28(35mm換算 30mm)

E 20mm F2.8

SEL20F28

参考価格:34,095 円+税

SEL24F18Z(35mm換算 36mm)

Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

SEL24F18Z

参考価格:89,100 円+税

SEL35F18(35mm換算 52.5mm)

E 35mm F1.8 OSS 手ブレ補正付き

SEL35F18

参考価格:42,667 円+税

SEL50F18(35mm換算 75mm)

E 50mm F1.8 OSS 手ブレ補正付き

SEL50F18_B

参考価格:28,000 円+税

シグマ製

19mm F2.8 DN | Art(35mm換算 28.5mm)

19_28_mainimg

参考価格:16,038円 税込

30mm F2.8 DN | Art(35mm換算 45mm)

30_28_mainimg

参考価格:17,982円 税込

60mm F2.8 DN | Art(35mm換算 90mm)

60_28_mainimg

参考価格:17,982円 税込

追記

SIGMA 30mm F1.4 DC DN | Contemporary (35mm換算 45mm)

K0000858043

参考価格:35,469円 税込

【レビュー】 「SIGMA 30mm F1.4 DC DN | Contemporary」 単焦点レンズをソニーα6300との組み合わせにて(ソニーミラーレスの単焦点レンズ選び。その③)

フルサイズ

SEL28F20(APS-Cで使うと 35mm換算 42mm)

FE 28mm F2

SEL28F20

参考価格:52,880 円+税

SEL35F14Z(APS-Cで使うと 35mm換算 52.5mm)

Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA

SEL35F14Z

参考価格:199,880 円+税

SEL35F28Z(APS-Cで使うと 35mm換算 52.5mm)

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

SEL35F28Z

参考価格:76,000 円+税

SEL55F18Z(APS-Cで使うと 35mm換算 82.5mm)

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

SEL55F18Z

参考価格:89,333 円+税

※参考価格は2015年7月4日のソニー純正は「ソニーストア」、シグマ製は「Amazon」の価格です。

フルサイズ用の「SEL28F20」用を選ぶ

この中からの選択肢となるわけですが、この中のAPS-C用の「SEL35F18」と「SEL20F28」は既に持っているので対象外です。

その事もあり今回はタイトルに「その②」と入れています。実際に最初に購入したのは、「SEL35F18」です。その記事は書いていませんが、時間があれば順番は逆になりますが「SEL35F18」について書きます。

今回購入するにあたり条件として、夜に動画をとることが多いので、できるだけ明るいレンズ。

そして、「SEL35F18」を使っていて、35mm換算で 52.5mmは少し狭いと感じていましたのでこれより広角なレンズ。普通にスナップ的に撮影するならAPS-Cの単焦点レンズではおススメです。

ミラーレス一眼『SONY α6000』で神戸のイルミネーションを動画撮影してみた。E 35mm F1.8 OSS
先日は、コンデジで撮影した動画をご紹介しました。 今日は、ミラーレス一眼の「SONY α6000」を持って出かけたときに、 神戸ハー...

この条件で、実際に私が悩んだのが、APS-C用の「SEL24F18Z」と今回購入したフルサイズ用の「SEL28F20」です。

以下の理由で「SEL28F20」を選びました。

・今後将来的にフルサイズのカメラを購入しても問題なく使える点。

・2種類のコンバーターレンズが用意されていて、拡張性があり広がる点。

フィッシュアイコンバーター
SEL057FEC(FE 28mm F2用)

original_situation_SEL057FEC_SEL28F20

ウルトラワイドコンバーター
SEL075UWC(FE 28mm F2用)

original_situation_SEL075UWC_SEL28F20

購入の決め手となった理由は上の2点ですが、「SEL24F18Z」はZEISS製なので価格が「SEL28F20」の2倍近くすると言った点で、フルサイズに移行したときに・・と思ったのと、フォトヨドバシのレビューやソニーのサイトの「α6000」のイントロダクションページにフルサイズ用のレンズを使った作例などが載っていたのも参考にして、フルサイズ用のレンズもありかと思い選びました。

フルサイズ用を選んでも大丈夫ですか?と疑問に思うかもしれませんが、レンズは中心部分が解像度が高いので、APS-C機で使うとその中心部を使っています。

ソニーミラーレス一眼「α6000」のイントロダクションページが公開
いつの間にか、ソニーミラーレス一眼「α6000」のイントロダクションページが公開されていました。 コチラのページでは、ソニーミラー...

開封と外観写真

写真 2015-07-03 15 39 13

箱はコンパクトなサイズ。

付属品はレンズフードに前後キャップ。

サイズはこんな感じです。

外形寸法 最大径x長さ(mm) 64 x 60
質量 約 (g) 200

α6000とSEL28F20

  

作例(写真と動画)

写真

DSC04000

DSC04273 DSC04281 DSC04294 DSC04307 DSC04320 DSC04332 DSC04340 DSC04346 DSC04356

動画

α6000にSEL28F20を付けて、ひたすら大阪ミナミの夜の街を撮影した動画です。

先日、バージョンアップされた「 XAVC-S 」で撮影。

まとめ

α6000は発売されてから1年以上が経ち、少しマンネリ化していましたが、今回のレンズを購入して正解でした。

フルサイズ用ですが、画角も42mm(35mm換算)で使いやすいし、サイズもα6000にピッタリでフルサイズ用とは感じさせないサイズです。

※後日、外観を撮影した動画をUPします。

写りも、評判通りシャープな印象で気に入っています。

下の写真は同じ焦点距離でキットレンズ「SELP1650」との比較です。

どちらとも開放で撮影。

DSC04394

SEL28F20 42mm f/2.0 ISO100(35mm換算)

SELP1650 28mm f/4.5 ISO100

SELP1650 42mm f/4.5 ISO100(35mm換算)

ソニー FE 28mm F2※Eマウント用レンズ(フルサイズ対応) SEL28F20

Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 49mm レンズ保護用 249512

日中の開放で撮影する場合は、NDフィルターがおススメです。

コチラの記事もどうぞ!

【レビュー】 「SIGMA 30mm F1.4 DC DN | Contemporary」 単焦点レンズをソニーα6300との組み合わせにて(ソニーミラーレスの単焦点レンズ選び。その③)
【レビュー】 SONYのミラーレス「α6000」ミドルクラス一眼としておススメカメラ
今回は、ソニーのミラーレス一眼「α6000」の使用レビューを書きます。 その前に、僕はもともと一眼レフを少し使用していて、ミラ...
【綺麗な写真を残そう!】ソニーのミラーレス一眼をまとめてみた。
随時更新予定 【11/27】SONYα6000に新色 グラファイトグレー 2016年12月2日発売予定 【10/28】APS-C機の...

※追記:SIGMA 30mm F1.4 DC DN | Contemporaryを購入したため内容一部更新しています。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。