高級コンデジ『Panasonic LUMIX LX100』 4K動画とタイムラプス撮影のテスト

シェアする

22

Panasonic LUMIX LX100の4K動画とタイムラプス撮影を紹介します.

同社のLUMIX FZ1000と同等に期待した通りの画質です。

むしろこのコンパクトなサイズでここまでの動画が撮影できる事を考えると、

一眼レフやミラーレスを購入するのに匹敵するくらいのカメラだと思います。

発売当時は価格が10万円を超えていましたが、現在は最安値で8万円前半と安くなっています。

【関連】

【4Kコンデジ比較】LUMIX LX100とFZ1000の4K動画比較
4Kが撮れるコンデジとして、今年(2014年)注目を集めました、 Panasonicの「LUMIX FZ1000」と「LUMIX LX10...

スポンサーリンク

 大型4/3型 高感度MOSセンサー

コチラのカメラは、去年(2104年)11月に発売された、大型4/3型センサー搭載の

コンパクトデジタルカメラです。

image02

大口径F1.7-2.8 明るいレンズ

センサーだけでなく、レンズも素晴らしいです。

VARIO-SUMMILUXレンズを搭載し、f値は1.7-2.8の明るいレンズを搭載しています。

焦点距離は24-75mmで広角から標準域をカバーしていて、

日常使いのカメラとしてはいう事なしのスペックです。

外観チェック

コンパクトデジカメにしては、やや大きめのサイズですが、カバンに入れて持ち運べば問題ないサイズです。

このくらいしっかり撮影できる機種になってくると長時間撮影もあり得るので、

持った時のホールド感は問題なしです。

2014-12-01 10.51.22

ダイヤル系は、アナログ的で直感操作で慣れると操作しやすいです。

ズームリングと絞りリングを誤って操作してししまう事はあります。

2014-12-01 10.57.23

サイドの外観です。特にボタン類はありませんが、レンズの左サイドにAFとMF・マクロの切り替えスイッチが。

2014-12-01 11.00.26 2014-12-01 11.00.56

背面のボタン配置はLUMIXのミラーレスと同じような配列です。

ファンクションキー(Fn)が3つまで割り当てられているは便利です。

ファインダー搭載で昼間の撮影も問題なく撮影できます。

液晶がチルト式でないために、ローアングルやハイアングルの撮影が少ししにくいです。

33

望遠側にレンズを伸ばした状態です。

55

まとめ

Pnasonicの最近のデジカメは、GH4やFZ1000もそうですが動画に力を入れていて

他者をリードしていると思います。

そして、このコンパクトなボディサイズに単体で4K動画が撮れるのが驚きです。

カメラとしての描写も問題なくオートフォーカスも早いのでストレスは感じません。

これ一台でメインになりうるカメラだと思います。

【比較】SONY RX100m3とPanasonic LX100でクリスマスイルミネーション動画・写真 | 大阪駅・グランフロント大阪
今年(2014年)は、高級コンパクトカメラが非常に注目された年だった思います。 今回のエントリーでは、SONYの「RX100m3」と ...

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。