SONY 「α7 II」発表!世界初!5軸手ブレ補正搭載のフルサイズミラーレスカメラ

シェアする

SONYが本日11月20日、

5軸手ブレ補正搭載のフルサイズミラーレスカメラ

α7 II」ボディ 『ILCE-7M2』を発表しました。

original_a7m2_mainvisual_ft04

発売日は2014年12月5日

予想販売価格は19万円前後。

クリスマス商戦に駆け込んで発売するかたちです。

111111

特徴

最大の特徴は、

フルサイズセンサー対応の光学式5軸手ブレ補正機能をボディに内蔵した事です。

望遠撮影など焦点距離が長い時に起こりやすい角度ブレや

マクロ撮影時など撮影倍率が大きくなるに従い顕著に現れるシフトブレ、

夜景撮影時や 動画撮影時などに目立つ回転ブレなどのさまざまなブレを5軸で検出し、

静止画・動画撮影時に補正するという事です。(引用 SONY

本体にここまで手ぶれ補正が内臓されていると、

非常に手ぶれを回避できてうれしい機能です。

特に望遠や夜景時、そして動画の撮影でも手ぶれを防いでくれるこの機能は、

SONYの手ぶれ補正の強みではないでしょうか。

それ以外にも、

高速・高精度オートフォーカス(AF)を実現するファストハイブリッドAFを搭載や

α7と比べるとAFレスポンスも30%高速化を実現しているようです。

α7とα7IIのボディ外観比較

a

sony04

左がα7、右がα7 II

sony05

グリップ部分 右がα7、左がα7 II

sony06

ボタンの配置も変更 上がα7、下がα7 II

(画像引用 AV watch

SONYのミラーレス一眼フルサイズ

これでSONYのミラーレス一眼は、4機種になりました。

現時点では、ミラーレス一眼のフルサイズ機はSONYが独占状態です。

α7:フルサイズを始めたいスタンダードモデル

α7R:高い解像度

α7S:高感度と4K動画対応

そして今回発表の、5軸手ぶれ補正の「α7II

dddd
(α7シリーズ イントロダクション

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。