『オールプレス・エスプレッソ 東京ロースタリー & カフェ』 清澄白河コーヒーの街!ブルーボトルコーヒーだけでない。

シェアする

JP_Tokyo_Outside_Roastery

今日のカフェは、ニュージーランドから日本初上陸した「ALLPRESS ESPRESSO」の紹介です。

2014年8月7日オープンのニュージーランドから上陸したコーヒー豆の焙煎会社であり、

エスプレッソのスペシャリストの

オールプレス・エスプレッソ 東京ロースタリー & カフェ』です。

場所は、先日オープンした「ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ」の近くにあります。

実は、この清澄白河にコーヒーの焙煎所が続々とオープンしています。

その一つが「オールプレイス」です。

JP_Tokyo_Cafe

オールプレイスとは

オールプレスは、「味」にこだわりを持っています。

コーヒー豆の生産からあなたに提供する一杯まで、全ての過程で美味しさを徹底的に追求しています。

豆はアラビカ種の最高品質のものだけを使用し、最新鋭のロースティングテクノロジーによって豆を焙煎。

カフェなどの現場では、オールプレスのエキスパートがバリスタ トレーニング を実施して、

最高の一杯をご提供します。 丁寧に淹れられた一杯一杯を、どうぞじっくりとお楽しみください。

マイケル オールプレス

allpress-espresso_g09-810-538

オールプレスの強みは、高品質のアラビカ種のみを厳選し、

独自の熱風式焙煎技術で丁寧に焙煎しています。

豆は自社スタッフが中南米、アフリカ、アジア太平洋地域の農園に定期的に足を運び、直接仕入れたもの。

豆は店内で販売もされており、挽く前の豆と挽いた粉が用意されています。

メニューはもちろんエスプレッソ系

コーヒー

エスプレッソ 380

マキアート 430

フラット ホワイト 430

ロング ブラック 430

カプチーノ 430

カフェ ラテ 480

ドリップ コーヒー 500

アイスコーヒー 480

水出しコーヒー 600

それ以外にもフードも用意されています。

コチラからメニューをご覧下さい。

オールプレス・エスプレッソ 東京ロースタリー & カフェ メニュー

JP_Tokyo_Food3

焙煎所ならではの新鮮なコーヒーが楽しめます。

今、清澄白河はコーヒーが熱い街に。

今日、紹介した「オールプレス・エスプレッソ 東京ロースタリー & カフェ」以外にも

清澄白河には、コーヒーのロースタリー&カフェが増えているようです。

是非、コーヒー好きの方は清澄白河を散歩してみると面白い発見があるのではないかと思う。

店舗情報

オールプレス・エスプレッソ 東京ロースタリー & カフェ

住所
〒135-0023
東京都江東区平野3-7-2
Ph: 03-5875-9392

営業時間
月曜日~金曜日 8am – 5pm
土曜日、日曜日、祝祭日 9am – 6pm

東京都江東区平野3-7-2

JP_Tokyo_Sign

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。