「ブルーボトルコーヒー|Blue Bottle Coffee」を日本の自宅で楽しむ方法 定期購入通販

シェアする

コーヒー界のアップルとい言われる「ブルーボトルコーヒー」が、日本の自宅でも楽しめます。

追記

日本のブルーボトルコーヒーでも2016年4月4日よりオンラインから購入が可能になりました。

コーヒー豆はもちろんのこと、ブルーボトルのマグやグッズなども購入可能です。

以下は、以前書いた海外での購入方法です。

日本では東京の清澄と青山にオープンしますが、それ以外の地域でも、その味を試してみたい方は多いと思います。

【関連】『「ブルーボトルコーヒー|Blue Bottle Coffee」の2月6日に1号店 東京清澄白河店オープンまで1週間!!

スポンサーリンク

自宅に届けてくれるサービス

ブルーボトルコーヒー」のサイトでは、1週間おきなど定期的に自宅に届けてくれるサービスを行っています。

subscribe-featured-image-2bd06cb4d3974f047ae7e6391556341f

サービス内容

8

ハーフバッグ

6オンスで1週間おき

スタンダードバッグ

12オンスで2週間おき

(oz(オンス)重さの単位で1oz=28.35g)

豆の選択も可能

9

エスプレッソやブレンドそしてオリジナルと好みに応じて豆の選択が可能です。

それ以外にも、8種類のお好みに合わせたコーヒーを購入することも可能です。

購入方法

ブルーボトルコーヒーのサイトから購入可能です。

1

①日本を選択

②「sing in」をクリック

2

③sing upまたはfacebookアカウントで新規アカウントを作成

3

④「sing up」から名前・メール・パスワードを入力

4

⑤上部のバーのところに登録名が表示される画面に切り替わります。

これで登録完了です。

5

⑥豆の量を選択

ハーフバッグ(左)

6オンスで1週間おき

スタンダードバッグ(右)

12オンスで2週間おき

(oz(オンス)重さの単位で1oz=28.35g)

6

⑦豆の種類を選択

エスプレッソやブレンドそしてオリジナルと好みに応じて豆の選択が可能です。

それ以外にも、8種類のお好みに合わせたコーヒーを購入することも可能です。

7

⑧お支払い方法と配送先を入力して購入ボタンをクリック

これで購入完了です。

購入サイトはコチラから

ブルーボトルコーヒー

まとめ

コーヒー界のアップルと言われる、ブルーボトルコーヒーが手軽に15ドルから楽しめるサービスです。

2月16日から東京で日本初上陸となり、日本国内でも話題になること間違いなしだと思います。

ご自宅でもブルーボトルコーヒーの味を楽しんでみてはいかかがでしょうか。

10

エチオピアSidama Homacho Waenoは2015年グッドフード賞受賞者

ブルーボトルコーヒー

【関連】

今話題の『ブルーボトルコーヒー』流のコーヒーの煎れ方

ブルーボトルコーヒーで使われている「acaia (アカイア) デジタルスケール」がシンプルでカッコイイ!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。