『SONY RX100m3』でタイムラプス撮影をする方法

シェアする

最近のデジカメはタイムラプス撮影ができる機能が搭載されていて簡単に撮影できるようになりました。

また、iPhoneのiOS8のカメラ機能にも標準で搭載されて身近になってきました。

【タイムラプス撮影】iOS8よりiPhone標準カメラが新機能 作例紹介
iOS8にアップロードされて、いろいろと新機能が追加されました。 今回のアップロードでは、数百の新しい機能が追加されたようですが、 一...

高級コンパクトデジカメの「SONY RX100m3」もタイムラプス撮影が可能です。

下の動画はRX100m3で撮影した、タイムラプスと動画です。

「2:18」と「2:35」あたりにタイムラプスがあります。

しかし、RX100m3にはタイムラプス撮影は標準搭載されていません。

そのためアプリをダウンロードする必要があります。

1490835-500x333

スポンサーリンク

その方法とは

カメラにアプリを追加するPlayMemories Camera Apps(プレイメモリーズ カメラ アプス)から

タイムラプス」というアプリをインストールする必要があります。

しかし、これが有料アプリになります。

TimeLapseタイムラプス 1,028円

※RX100シリーズでは、「SONY RX100m3」のみ対応です。

インストールの方法は?

howtodl_camera_ttl

howtodl_pc_ttl

※アプリのダウンロードには、SONYの「Sony Entertainment Network」アカウントが必要になります。

アカウント登録はコチラから可能です。

アカウント登録方法はコチラ

カメラ本体から直接インストールする方法

今回はカメラ本体から直接インストールする方法を紹介します。

Sony Entertainment Network」アカウント登録と

登録後にクレジットカードの情報登録

そして、カメラ本体にネットワークの接続(Wi-Fi)設定を済ませておきましょう。

カメラ本体の「MENU」を押して、「アプリ一覧」を選択します。

P1490837

アプリケーション画面で「PlayMemories Camera Apps」を選択。

P1490838

インストール可能なアプリが表示されます。

P1490839-500x333

タイムラプスを選択。

P1490840-500x333

選択したら購入画面に切り替わりますので、

画面の指示に従い購入してインストールしてください。

動画でも作成しましたので参考にしてみて下さい。

タイムラプス撮影する方法

インストール後は、また「MENU」を押してアプリ一覧を選択。

起動するのは手間ですが、この「アプリ一覧」からタイムラプス撮影に入る必要があります。

ファンクションキー等のショートカットの設定はできないようです。

1 (1)

インストールした「タイムラプス」を選択。

1 (2)

アプリが起動しますので撮影可能です。

8種類のテーマから撮影シーンに合ったテーマを選択するだけで最適な設定で撮影できます。

「カスタム」

P1490843

「スタンダード」

P1490844-1024x682

「ミニチュア」

P1490845-1024x682

「夜明け」

P1490846-1024x682

「夕暮れ」

P1490847

「夜景」

P1490848

「星空」

P1490849

「雲」

P1490850-1024x682

テーマを選択すると撮影画面に。

P1490851-1024x682

後はシャッターボタンを押すだけで、タイムラプス撮影がスタートします。

途中で停止する場合は、シャッターボタンを押すと停止します。

まとめ

最近の多くのデジカメが標準で「タイムラプス撮影」を搭載しているなか、

有料1,028円で、登録までに少し手間もかかる感じがします。

まだ、このタイムラプス撮影を行えてないので撮影自体の感想は書けませんが、

後日、試し撮りしてみて感想を書いてみます。

追加

α6000を使ってタイムラプスを行いました。

RX100m3とやり方は同じなので参考にしてみて下さい。

ミラーレス一眼「SONY α6000」でタイムラプスを撮影!撮影方法もまとめました。
今年のGWは、前回のエントリーでも書いたようにタイムラプスを真剣に撮ろうと撮影しまくっていました。 3日間ぐらいタイムラプスを撮るのに時間...

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。