【厳選】iPhone「カメラ/写真編集/ビデオ」アプリ14本 写真好きがAndroidからiPhone6へ機種変してダウンロードしたアプリをまとめてみた

シェアする

先日AndroidからiPhone6へ機種変しました。

DSC05975

機種変した理由は、先日のエントリーでも書きましたが、アップルの公式ページに載っている「ワールドギャラリー」を見て、iPhone6のカメラを異常に使いたくなり購入しました。

そんな写真や動画を撮ることが好きな僕が、最初にダウンロードした「カメラ/写真編集/ビデオ」アプリを一部作例と一緒に紹介します。

DSC05971

Androidから機種変される方には、Androidから使っていたアプリもあるので参考になればと思います。

スポンサーリンク

「カメラ」アプリ

・Camera+

「Camera+」は評判がいいアプリなのでとりあえずダウンロードした感じです。

シャッタースピードやホワイトバランスが変えれたり、水平レベルが表示されたりとカメラとしての基本が備わっています。

Camera+

480円
(2015.04.13時点)
posted with ポチレバ

・ProCam2

「ProCam2」もCamera+のように撮影設定が細かく設定できます。

有料になりますがiPhoneで「4K」動画も撮影が可能になります。

・Pastel

「Pastel」は、無音カメラアプリです。静かな場所で撮影したいときの必須です。広告表示がないのも嬉しいです。

・Hydra

「Hydra」の特徴は、ハイレゾモードで8MPのかめらから32MPの高画質な画像を撮影できたり、主にカメラを固定して高画質を残すカメラアプリです。

Hydra - アメージングな写真撮影

・NightCap Pro

「NightCap Pro」は、以前のエントリーで紹介したように、夜景を撮影するのに適したカメラです。一眼カメラのような、夜景が撮影できるのでおススメです。

NightCap Pro

240円
(2015.04.13時点)
posted with ポチレバ

【関連】

iPhoneを使って一眼並に劇的に「夜景」を綺麗に撮る方法!「NightCap Pro」アプリ ミラーレス一眼と比較あり

・Photo Sphere

「Photo Sphere」はGoogleから提供されているアプリで、このカメラで撮影するとGoogleマップのストリートビューのような360°の地図を作る事ができます。

その地図を共有したり「小さな惑星」を作成する事ができます。

小さな惑星は、以前のAndroid版でエントリーさせて頂きました。

Photo Sphere Camera

無料
(2015.04.13時点)
posted with ポチレバ

【関連】

小さな惑星が作れる「Googleカメラ」が面白い!これまで撮った写真をまとめてみた

・Hyperlapse

「Hyperlapse」はインスタグラムから提供されている、動きながら滑らかなタイムラプスが撮影できるアプリです。

Hyperlapse from Instagram

無料
(2015.04.13時点)
posted with ポチレバ

【関連】

iPhoneでタイムラプス撮影 Hyperlapse from Instagram(ハイパーラプス)

「写真編集」アプリ

・Snapseed

「Snapseed」はGoogleが提供している写真の編集や加工アプリです。最近アップデートされて使い勝手が直感的になり使いやすくなりました。 編集機能が沢山あり、写真の部分部分の細かいところの調整可能です。 このアプリで写真の編集は大丈夫と言った感じです。 Androidでも使用していました。

Snapseed

無料
(2015.04.13時点)
posted with ポチレバ

写真-2015-02-05-13-15-15-500x281

・VSCOcam

「VSCOcam」は、とにかくお洒落な雰囲気に写真を編集してくれるアプリです。自分の写真をブログのように並べたりすることも可能です。 良く使うフィルターが「A5」です。 これもAndroidから使っています。

VSCO Cam®

無料
(2015.04.13時点)
posted with ポチレバ

Processed with VSCOcam with a5 preset   Processed with VSCOcam with a5 preset

・Layout

「Layout」は、インスタグラムから提供されているコラージュアプリです。

Layout from Instagram

無料
(2015.04.13時点)
posted with ポチレバ

2015-03-24 09.39.08

【関連】

【iPhone写真アプリ】Instagramから「Layout」簡単コラージュアプリ登場!

・#NoCrop

「#NoCrop」は一眼やデジカメ撮影した写真をを正方形にしてする事が可能です。 通常ならインスタグラムに投稿する場合、正方形に変換し不要な部分が切り取られますが、したの写真のように帯を付けて正方形に仕上げるので4:3などで撮影しても切れる事なく全て表示できます。

NoCrop - Post full size photos (Instagram edition)

ファイル 2015-04-13 22 06 47

「動画編集」アプリ

・iMovie

「iMovie」は言うまでもなく、動画編集の神アプリです。 使い方もシンプルです。使い方は、コチラをどうぞ!

iMovie

600円
(2015.04.13時点)
posted with ポチレバ

【関連】

噂に聞いていたiPhone用の動画編集アプリ『iMovie』がスゴイ件

・VideoGrade

「VideoGrade」は、動画の色合いを変える「カラーグレーディング」アプリです。 映画のような風合いにしたいときや味のある動画に仕上げたいときに、彩度やコントラストを調整して好 みのカラーにできます。

・正方形どん

「正方形どん」は、「#NoCrop」の動画バージョンと思って頂ければ大丈夫です。

2本ともiPhone6で撮影してiMovieで編集してYoutubeにアップしました。 両動画とも、撮影と編集を合わせて半日くらいで作成しました。

【関連】

まとめ

いかがでしょうか?気になるアプリはありましたか?

基本の撮影は「標準カメラ」を使っています。

標準カメラには下の動画のように簡単に「タイムラプス」や「スローモーション」が撮影でき非常に優れたカメラです。

(タイムラプス)

(スローモーション)

アプリを使う場合は撮影の環境に応じて、その環境に強いカメラアプリを使う感じです。

App storeからたくさんのiPhone用の「カメラ/写真編集/ビデオ」アプリがリリースされています。

どれがいいのか分からない方も多いと思いますので是非参考にしてみて、使いやすいアプリを手に入れてみて下さい。

iPhoneとアプリを上手く組み合わせる事によって、まだまだ素晴らしい写真や動画ができそうなのでこれからも研究していきます。

【関連】

iPhone6のカメラが素晴らしい!ここまで「動画」が撮れればデジカメ不要!撮影から編集まで簡単

アップルの公式サイトで公開されている「iPhone6」で撮影された写真やビデオがスゴイ!カメラアプリも紹介!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。