【もうすぐひな祭り】SONY RX10とiPhoneで「ひな人形」を動画撮影してみた。

シェアする

1

もうすぐひな祭りですね。

ひな人形を撮れる機会があったので動画に収めてみました。

メインはSONY RX10を使って撮りましたが、iPhoneでも試しに撮影しました。

両方とも手持ちのパンなので、動きがカクカクですがご了承ください。

スポンサーリンク

ひな人形×SONY RX10

RX10がどのくらい綺麗に写せるのか、日本の繊細な人形で試したくて撮影してみました。

撮影モードはマニュアルモード。シャッタースピードは1/60。ISOはオートで上限1600に設定。

絞りは、ほぼf2.8で撮りました。

パン撮影は、手持ちなのでぎこちないです。そのあたりは、プロでなく趣味程度の撮影なのでご了承ください。

1型のセンサーと明るいレンズを搭載しているので、背景は上手くボケてくれます。

より背景をぼかしたい場合は、望遠で取った方がいいですね。

コンデジとしては大きなセンサーですが、一眼レフのセンサーと比べると小さいのでこの点は大目に見ます。

自分としては、満足のいく絵が映せたのではと思います。

撮影技術はもっと磨きたいですが。。

PowerDirector 13 Ultimate Suite 通常版

ひな人形×iPhone

RX10とは別に、iPhoneでも撮影してみました。

今回は、標準カメラは使わずに「ProCam 2 」と「FiLMiC Pro」を使いました。

もちろんRX10と比べて、ボケた画像は期待できませんが、アプリを利用する事で、ある程度映像に雰囲気を出すことも可能です。

自分としては、モバイルの動画ももう少し力を入れて遊んでみたいと思います。

使用したアプリはコチラ

iMovie

500円
(2015.02.26時点)
posted with ポチレバ

Phonto 写真文字入れ

無料
(2015.02.26時点)
posted with ポチレバ

FiLMiC Pro

800円
(2015.02.26時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。