今週末で終了の『第22回 神戸ルミナリエ 2016』 の状況

シェアする

今年で22回目のルミナリエも今週末を残すのみとなりました。

開始の2日から5日までの前半は神戸ルミナリエ組織委員会によると前年より21万4千人少なく141万4千人が訪れたと発表されました。日曜日の雨がかなり影響していたようです。

しかしながら、初日と4日の日と昨日の8日に行きましたが、昨日は凄く人が多かったです。

点灯直後に行ったせいかかなりの人で、メインの「スッパリエーラ」の中は凄い人でした。

スポンサーリンク

初日と雨の日はおすすめ

今までの経験からすると初日と雨の日はおすすめです。

初日は例年、人が少なくまだゆっくりと見れます。

また、雨の日や雨上がりの日も人が少なく晴れた日と違った写真も撮れるのでおすすめです。

特に水溜りに映るルミナリエは晴れの日には撮れない画です。

踊る!KOBE光のファウンテン

メイン会場とは別に隣の噴水広場で行われている「 踊る!KOBE光のファウンテン」もおすすめです。

神戸・兵庫を代表する企業13 社が協賛していて、噴水広場に設置されるスパッリエーラが音楽に合わせて点滅し、音と光のショーが開催されています。

ここでも飲食のブースが用意されていて、おすすめは神戸の南京町でいつも列を作っている豚まんの「老祥記」はおすすめです。

小さな一口サイズの豚まんなので食べやすいです。

ルミナリエの写真

この数日間で撮った写真です

神戸市役所からもおすすめです。この展望ロビーへ上がるために列ができるので並ぶ必要がありますが、入場は無料で神戸の夜景がこのルミナリエの見える海側と三ノ宮駅方面の山側、あとは少しハーバーランド方面や東の大阪方面も見渡せるのでおすすめです。

雨上がりの水溜りが作るリフレクション。

来年2017年1月1日に神戸開港150周年を迎えます。

ルミナリエと神戸の車の流れ。奥にはポートタワーも。

消灯後のルミナリエ。

ルミナリエの動画とタイムラプス

今年のルミナリエのタイムラプスと動画もまとめておきました。

開催概要

開催期間 : 2016(平成28)年12月2日(金) ~ 12月11日(日) 10日間

開催場所 : 旧外国人居留地および東遊園地

点灯時間 : 月~木曜日 18:00頃 ~ 21:30
金曜日 18:00頃 ~ 22:00
土曜日 17:00頃 ~ 22:00
日曜日 17:00頃 ~ 21:30

今週末で今年のルミナリエも終了となりますが、時間のない方でも並ばずにメイン会場の東遊園地は入る事が可能です。

しかし、逆走して最初のルミナリエストリートは通ることは出来ないので注意して下さい。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。